プチ整形で人生をChange❘自信が溢れる魅力的な自分へ

パッチリとした二重

カウンセリング

人の顔の印象を大きく左右するパーツといわれているのが目です。目元を綺麗にメイクするだけでその人の印象をガラリと変えることができるのです。そんな目元に悩みを抱えているという女性も少なくありません。一重の人の多くが、まぶたのはれぼったい感じに不満を抱いています。重たそうなまぶたのおかげで眠いのかと尋ねられることもあるでしょう。また、一重だと目が小さく見えてしまい顔の印象が暗くなりがちだという人もいます。そんな一重を解消したくてテープや接着剤を使う方法で二重にすることもあります。しかし、そういった方法は一時的なものでしかなく、出かける度に何度もやり直さなくてはいけません。
パッチリ二重になりたいという人は美容外科でプチ整形を行なうといいのです。プチ整形の定番となっている二重手術には大きく分けて2つの方法があります。それが切開法と埋没法というものです。プチ整形を行なうときに多くの人はメスを使いたくないと感じるでしょう。そういった場合に便利なのが埋没法で二重を実現することです。埋没法というのはまぶたの裏側から髪の毛よりも細い糸を通して縫い合わせることで二重にするという方法です。この方法ならメスを使わずに施術を終えることができるので、術後に大きな腫れや痛みを感じることがないでしょう。また、美容外科によっては裏側に糸を通さずに二重にする方法もあるようです。どちらの方法も大きな手術にはならないので手頃な費用で済ませることができます。こういった埋没法を行なえないという人は切開法でプチ整形するといいでしょう。一重でまぶたの脂肪が厚い場合や目を開ける力が弱い場合、目をよくこするという人は埋没法だと数年で戻ってしまうことがあるのです。そこで、糸で繋ぐのではなく切開して縫い合わせる切開法が便利なのです。切開法でまぶたを切開したときに余分な脂肪を取り除くことができます。そのおかげで縫い合わせたときにスッキリとした二重が作れるでしょう。また、縫い合わせているのでしっかりとした二重を作ることができます。どの方法でプチ整形するのか、医師と相談しましょう。